Blogs

メンバーが書くブログです

理事の一コマ #3 「FPS好きによるFPS初心者のためのただのアドバイス」

December 10, 2019

自己紹介

初めまして!学生理事の水野司輝です!学生理事なんて役職をやらせていただいていますが中身はただのFPSが好きなゲーマーです!(笑)
最近は寒さが厳しくなってきておりAIMが定まらないなぁと思う日々ですが元気にブログをやっていこうと思います!!

3000ダメージプレイヤーになりました!

自分はCS版「APEX Legends」を3月からプレイしており、これまで約1800強のマッチをプレイしてきました。そんな自分がつい先日、ハンマーバッジの順次解放条件である「1ゲームで3000ポイント以上のダメージを与える」を自分の一番長く使ってきたパスファインダーでとることができました!

ゲームの最初から3パーティー入り混じる混戦になったり、初動で相手が紫アーマーだったり、安地ダメージで部隊が全滅しかけたりといろいろありましたが、無事最終安地までたどり着きチャンポンとともに3000ダメージハンマーまでゲットすることができました。

そんな興奮が冷めやらぬうちにこのブログの担当期間が回ってきたので今回は自分のAPEX Legendsでの経験を例に用いながら初心者から中級者までになるために気をつけること、おすすめすることをいくつか紹介していこうと思います。沢山の方が同じような記事を書いているかもしれませんがこの記事を読んでくれた「うまく終盤まで残れない」や「すぐにやられるからFPSは面白くない」と思っている方の参考に少しでもなればいいなと思います。

FPSで脱初心者のために気をつけること

① 操作設定 感度設定

まずどんなゲームをするうえでも重要なのは操作設定です。また、FPSなどをプレイするうえでは感度設定も重要となってきます。「急な敵に対して素早い反応ができない」をいう方はまずここを見直してみるのがよいかもしれません。まず操作設定ですが自分はパッドのキーコンフィグはデフォルトのままやっているので変更している点は「視野角」です。

これは画面に映る視野の幅を変更できるのですが、これが低いと横から現れた敵を視認することができず横からの攻撃に対応できず撃ち負けるのです。もちろん広ければ広いほど良いというわけではなくデメリットもあります。
視野角を広くしていくとより広い視野を確保できますが、その分中央が見にくくなっていき敵や小さなオブジェクトに気付かないこともあります。
また、この視野角の初期値は少し低く設定されているためマッチを何戦かやり、その都度少しずつ変更していき自分に合った視野角を見つけていきましょう。

次に「感度」についてです。
感度とはどれだけマウスやコントローラーのスティックを倒すとどれだけ視点が動くかを変更できるものです。

これも視野角同様にメリット、デメリットがあり、個人ごとに操作のしやすい感度が存在するため一概にはこれがいい!といった設定はありませんが、特にCS勢(X boxやPS4でのプレイヤー)は少し高めに設定することをおすすめします。
というのも、感度も初期設定では低く設定されていることが多いのでAPEX Legendsなどプレイヤーの移動スピードの速いスタイリッシュなゲームで初期値のままでは敵の動きに視点移動が追い付かず、敵に弾が当たらないことなどが発生しやすいからです。高すぎても敵を追い越してしまうことも多々あるため自分に合った感度をプレイする中で見つけていきましょう。

この「視野角」と「感度」をプレイ中に設定するのは少しリスクが高いため基本設定はAIM練習と並行して変更が可能な射撃練習場などでゆっくり時間をかけて調整するのがおすすめです。
設定を変更しつつAIMをよくしていきましょう。

② 自分にあった武器種を見つける。

基本設定が完了したら次は自分の得意な武器種を見つけましょう。
FPSにはたくさんの武器種が存在していることがほとんどです。今回はAPEX Legends内での武器種の簡単な説明とおすすめの武器を紹介していきます。

・ピストル
最初は、武器を構えた時の移動速度が一番早いピストルです。
APEX LegendsではP2020やウイングマンがこれに該当します。
このカテゴリの武器は移動速度が速い分、基本的に射撃は単発となります。そのため、ウイングマンなどの単発火力の高いリボルバーのようなピストルはAIM力のあるプレイヤーが使用するとかなりの強武器となります。
また、単発射撃であるためAIM練習で使用することがあります。


・サブマシンガン(SMG)
二番目は、高い発射レートがあり近距離での戦闘では他の武器種とは一線を画すサブマシンガンです。
APEX LegendsではR-99やオルタネーターが該当します。
この武器種は、反動が他の武器種と比べ大きいがその分高い発射レートを誇り、近距離戦闘では驚くほどの爆発力を秘めています。
そのため、キャラの移動速度が速く高速移動の手段が豊富なAPEX Legendsでは一番多く使用されてきた武器種であると思われ、少し慣れてきたら練習をおすすめする武器種です。


・ライトマシンガン(LMG)
三番目は、発射レートが低いことや少し他の武器種と違った特徴を持つが、ワンマガジンに入る弾数が非常に多くダメージも高めのライトマシンガンです。
APEX Legendsではスピットファイヤやディボーションなどが該当します。この武器種は他の武器種と比べてADS(サイトを覗き込む動作)時の移動速度が低いです。
そのため、ADSをせずに戦闘を行うことが多いです。
さらに、装弾数が多いため継戦能力が高く、リロードを行う頻度も低いため一対多数となっても戦えることがあります。


・アサルトライフル(AR)
四番目は、くせが少なく標準的な性能をもち近距離、遠距離のどちらとも一本でこなすARです。
APEX LegendsではR 301やフラットラインなどがこれに該当します。この武器種は威力が低くない割には反動が比較的小さく、素直なためほぼすべての距離について対応しているオールラウンダーです。
そのため、試合中にお気に入りの武器がなかった時などにとりあえず持っておくこともしばしばあります。初心者にはまずこれをおすすめします。


・スナイパーライフル(SR)
五番目は、連射力は低いが一発の威力が高く、遠距離戦闘では他の武器種を寄せ付けないスナイパーライフルです。
APEX Legendsではロングボウやクレーバーや少し特徴のあるチャージライフルが該当します。この武器種は他の武器種より弾速が速く高倍率スコープを付けられる遠距離武器です。近距離戦が多いAPEX Legendsですが遠距離戦も多く発生するため持っていない時に何もできないことがあります。
そのためパーティーのうち一人は持つようにすることをおすすめします。


・ショットガン(SG)
最後は、単発でしか撃てないが近距離戦ではワンショットワンキルを狙える近距離で遭遇したくないショットガンです。
APEX LegendsではピースキーパーやEVA8などが該当します。この武器種は他の武器種とは違い一切遠距離戦のできない武器種です。(最近は遠距離もできるSGが環境で暴れていますが…)また、基本単発射撃で一発が高威力のため近距離で敵がSGを撃ってきた場合は、即逃げも一つの戦略です。



おすすめの武器

次におすすめの武器を紹介していこうと思います。がちがちの初心者にはARであるR301とフラットラインを、少し慣れてきた初心者にはSMGのR-99とSGのピースキーパーを、とにかくダメージハンマーが欲しい!という方にはチャージライフルをおすすめします。
初心者の内は自分と武器の相性を図りながらプレイしていくといいと思います。何戦かこなして、それでもどの武器がいいの?となっている人はとりあえず

他サイトで最強と言われる武器を使え!

と言っておきます。

③ 視点は常に進行方向にまっすぐ!

FPS、特にAPEX Legendsのようなバトロワゲームにおいて初心者がやりがちなのが下にあるアイテムを拾うために視点が下を向いている時間が多く接敵しても敵より反応が遅れ、結果的に撃ち負けてしまうということがあります。

これは初心者にありがちなよくあるミスで視点を上にあげる動きから始めるためどうしても相手より撃ちはじめが遅くなってしまいます。
なので移動中の視点は常に近距離までの相手のヘッドラインを意識しておいておくのがよいでしょう。
また、足音をよく聞き相手の来る方向を予想しながら動けるようになれば中級者になれたといえるでしょう。

④ 撃ち合いでの動き方を注意

次に敵と接敵し撃ち合いが始まってからの注意点です。撃ち合いで意識することは極力被弾を減らすことです。被弾を減らすことができれば戦闘終了後の回復をする無防備な時間を減らすことが可能であり、漁夫の利を狙った別部隊がきても比較的楽に対応することも可能となります。

では、戦闘時に被弾を減らすためにはどうすればよいのか。
それは遮蔽物や土地の高低差を使い敵からの射線を切りながら戦うのです。あなたは敵と撃ち合うときに遮蔽物が何もないところで戦っていませんか?いくらAIMがよくても複数人に一度に狙われればひとたまりもありません。
うまく1対1の状況を作り、壁として、敵との駆け引きの場としてうまく遮蔽を利用しましょう。

また、高低差に関しても同様のことが言え、「馬鹿とFPSプレイヤーは高いところが好き」と揶揄されるようにFPSでは高低差が重要になってきます。
高いところにいれば一方的に射線を通してり、即座に遮蔽として利用できたりします。

反対に低所にいるプレイヤーは高所を撃つとき射撃可能に遮蔽からまず頭がでる形になります。

そのため、ほとんどのFPSでは高いところをとったチームが有利なのです。なので安地内での有利な高所などが開いていた場合は積極的に確保しに行きましょう。

逆にAPEX Legendsにおいて高所を取られた場合の対抗策としてはバンガロールとジブラルタルのウルト、及びグレネードなどの投擲物などが挙げられます。これらを駆使して相手より有利な状況を作り出しながら試合を進めていきましょう。

⑤ マップを覚え、常に気に掛ける

FPSにおいて欠かせないものの一つにマップがあります。
マップは自分の位置だけでなく仲間の位置、安地、サプライドロップの位置を表示してくれます。
また、仲間との位置関係は非常に大事なものになっているので常に気にかけましょう。
またマップと地形をリンクさせて覚え、有利ポジションと不利ポジションを覚えて立ち回れるようになりましょう。

⑥ リロード時の行動

次に戦闘中のリロード時の行動について書いていきます。
リロードのタイミングでの走るなどの一部の行動に制限がかかります。
また、モーション中は一切反撃の手段がなく、一方的な的とされてしまいます。
そのため、リロードのタイミング、モーション時の行動がかなり重要となってきます。まず上述のようにリロード時には走る速度が低下し、移動速度も低下します。
そのため、リロードはなるべく遮蔽など敵からの射線を切りつつ行うのがよいです。またリロードモーション時は通称「カニ歩き」と呼ばれる横移動はせずに、視点を横に振りジグザグと不規則な動きをして相手からの被弾を極力減らしましょう。この点に気をつけるだけでも生存率はかなり上がると思います。

⑦ その他気をつけること

その他気を付ける点としてはやはりAIM練習は欠かせないです。
AIMは一日練習しなければ、それだけで精度がかなり下がるといわれています。
また、仲間と協力してマッチをできるのであれば戦闘時には同じ敵を狙うことを意識し、とにかく1対1以上の状況を作り出すことを意識してください。

おわりに

まずここまで読んでいただきありがとうございます。
自分はこれを書き始めた時はこんなに長くなるとは思いませんでしたが、書いているうちにFPSに関しての書きたいことが次々浮かんできて、こんなに長い解説のようになってしまいました。(笑)
しかし、自分は以前からFPSは一人での成長に限界があると考えていて、特に初心者の内は楽しいことが少ない傾向があり、やめていくことが多くあるのを知っているのでそんな人たちの少しでも助けになればいいと思い、これを書き上げました。
現在人口の減っているFPS業界で今後、人口が増えていけばと思います。

この記事を書いた人
Image placeholder

水野 司輝

学生理事

一度はまると長時間のめりこむタイプ
過去にはスマホ版FPSでランカー経験もあり